・確率モデルとは、母集団に対して仮定する分布のこと。
・質的データは記号を値としてとるデータ(名義尺度・順序尺度)。量的データは数値を値としてとるデータ(間隔尺度・比例尺度)。
・量的データはヒストグラムをかけ。あと箱ひげ図。

・標本平均は不偏性・一致性・効率性を持つ(BLUE)。
 ・不偏性:標本平均の期待値は母集団の平均に一致。
 ・一致性:標本サイズが大きくなるほど母集団の平均に近づく。
 ・効率性:標本平均の分散が小さい。
・不偏分散は不偏性を持つ。標本分散と不偏分散は両者一致性を持つ。

Follow

・最小二乗法はいくつかの仮定のもと不偏性を持つ。
・決定係数はデータと推測値の相関係数の2乗。
・回帰モデルの推定、傾き\beta はS_{xy}/S_{xx}, 切片\alpha は\bar{y} - \hat{\beta}\bar{x}

Sign in to participate in the conversation
わくわく鮟鱇ランド

わくわく鮟鱇ランドは、住民が皆わくわくしているマストドンです。登録は艮鮟鱇の身内に制限されています。